【About me】未来を探る旅


ここ数年、抽象的な投稿が続きましたが、新しい年になったので、今後はきちんと伝わる投稿をしていきたいと思っています。

プロフィールや近況の報告がこのブログでは4年ほど前(ブログを始めた当初は24歳でしたが、今はもう28歳です)で止まっていたので、ここで更新します。

○24-25歳 
フリーランスで、ドレスシェアアプリやワイン持ち込みウェブサービスの企画
Kate spade new yorkのオフィシャルブロガーとして活動

○25歳  
渡タイし、現地のフリーコピーの編集・ライターを経験

○26-27歳 
帰国しWebマガジンの会社で教育媒体のコンテンツ作成&新マガジン"Dear B"の立ち上げ

○28歳  
新マガジンのコンセプトは"Degital Nomad(デジタル・ノマド)"     
 「こんなコンセプトを提案するのなら自分も実践するしかない」
ということで、去年から色々と海外の興味がある場所をまわり始め、今年からは海外を巡る"Degital Nomad(デジタル・ノマド)"のライフスタイルを実践しようとしています。

去年の10月に誕生したウェブマガジン"Dear B"は、立ち上げ当初は、BRIDEGTというデジタルノマドの仮想アイコンを主軸に、海外に在住する彼女の実在する友人達との交流を描いたエンターテイメント&ストーリー性のあるウェブマガジンというのがコンセプトで、
実際に海外に在住されるライター&ブロガーさんに、現地の情報を発信していただいておりました。

今年は、デジタルノマドとしての生き方×世界の動き×未来の動きがテーマの記事に力を入れて配信しています。

思い出してみれば、今ブログメディアを運営しているのは、24歳の時に初めて1ヵ月のブログを、憧れていたアメリカのスタイリストBradに認めてもらったということが大きいように思います。

まだKate spadeのウェブサイトには、記事が残っています。
Behind the curtain 

自分が発信したものが憧れの場所へ連れて行ってくれた。
本当にラッキーな成功体験が、この4年を導いてくれたと思います。

そして雑誌の立ち上げに到るまでの去年は、47日間会社に許可を頂き、
自費で海外に滞在していました。

1月 バリ →ニューイヤーのカウントダウン

3月 福岡 →福岡在住の友人に会いに

5月 ポートランド →取材を兼ねて、ずっと行きたかったポートランドへ

6月 バンコク →デジタルノマド(DN)に人気の都市へ現地のDNへのインタビューも兼ねて

10月 スリランカ→アーユルヴェーダ施設の取材

12月 セブ、マレーシア→英語の語学学校の体験取材

ポートランドは、オレゴン州政府の方や現地に在住の方にもご協力を頂き、20記事が上がっています。


14のキーワードから読み解く、ポートランドの引力


こんなビデオもつくってみました


バンコクではシェアオフィスでお会いしたコワーキングスペースブロガーのYejiさんに
東南アジアの素敵なコワーキングスペースをご紹介いただいたり



スリランカのアーユルヴェーダ施設でのお篭もりで、開眼体験についてもリポート


フィリピンの語学学校1日体験については今週中に公開。


いつも、旅での経験において、仕事で向かう場所以外は「未来」に関する考察を得られる場所を基準に行き先を選んでいます。

ポートランドを目指したのは、2013年に読んだ本の中でも心に残っている「ヒップな生活革命」がきっかけ。消費ではなく、創造に徹するアメリカの街は、人類の未来に思えました。そして、ポートランドの滞在はまさに期待していたそれを体感できるような旅で、自らの手で創造したものを味わいながら生活を楽しんでいる人にたくさん出会えました。

昨年、ヒップな生活革命(http://amzn.to/1IJs5Ck)という本を読んでから行きたい!行きたい!と思っていたポートランドに行ってきました。大量生産・大量消費のイメージが強いアメリカで、Keep portland weird(ポートランド人は変人であれ)というスローガンを掲げて、サステナブルなライフスタイルをおくる人々の面白い街があると知り、これは絶対行かないとと思っているうちに、サードウェーブコーヒーなどポートランドのカルチャーが日本にも入ってきたり…。サードウェーブコーヒーは、ポートランド発祥なのです。ポートランドは住宅街に突然本棚があり、住人達が本をシェアしていたり、いらなくなった服や靴のポストがあったり、クラフトビールやアーバンワイナリーなど、近郊でとれる材料でオリジナルの味を作ってみたり、シェアとDIYが一目で分かる街でした。そしてこの街で暮らすポートランダーは、街に楽しませてもらういう受け身な姿勢ではなく、楽しい街をつくるというとっても能動的なライフスタイルとDIY精神の持ち主ですっかりこの街に魅了されました。ポートランド在住の方々に、ご協力いただき、いくつか記事をあげています。→http://bit.ly/1POeYQH(2015/5/17 Facebook投稿)

物価が安く、生活の質が圧倒的に高いバンコクは、デジタルノマドが世界で最も多い都市(これからも増えることでしょう)

スリランカは、バンコクからも近く、ノイズを消し精神を研ぎすましたいノマドの休息の場所となっているという情報を手に入れ、その年に禅のお坊さんにインタビューして感化されたこともあり、自分へのバースデーギフトに飛行機を予約しました。

禅って一体なんなんだ、アメリカ人僧侶に聞いてみた

そして今年は、フィリピンで仕事を終え、マレーシアに向かい、熱気ムンムンのブキッビンタンで年越しを迎え、島通の間で話題のタイのリペ島に滞在をし、アジアの旅のしめをバンコクで迎えています。

次の目的地はアジアとは所変わって、ヨーロッパを目指します。
ここでも「未来」への考察を得るため、今プランを考えているところです。

今後個人のブログでは、少しでも読んでくださる方の参考になればいいなと思い、Things to doの記事で訪れた中でおすすめの場所を紹介して行きたいと思います。

また、旅と思考とブログを連動させるためにも、①Plan(計画) ②Did(したこと) ③See(考察)の3層でリポートをしていきたいと思います。

それでは皆様2016年もお付き合いくださいませ。

2016年渡航歴(11ヵ国24都市108日)
1月 マレーシア(クアラルンプール,ランカウイ島)、タイ(リペ島、ハジャイ、バンコク)
3月 スペイン(バルセロナ、バレンシア、マラガ、ミハス、グラナダ、マドリッド)イタリア(ローマ)
4月 スイス(ジュネーブ)フランス(アヌシー)イギリス(ロンドン、ウィンブルドン)
5月 台湾(台北・九份)
6月 タイ(バンコク、チェンマイ、プーケット)
8月 スイス(ジュネーブ)フランス(アヌシー)イギリス(ロンドン、ウィンブルドン)
12月 中国(北京)メキシコ(メキシコシティ,カンクン) キューバ(ハバナ)

2017年渡航歴
1月 メキシコ(メキシコシティ,カンクン、イスラムヘーレス島、グアナファト、サンミゲルデアジェンデ)
4月 タイ(バンコク、タオ島、パンガン島、サムイ島)、香港




     

MAHO JULIA TAKAISHI

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿