最近の気づき


最近は、このブログも更新していなかったし、インスタグラムもやめてしまっていたし(つまり、美しい写真を第一に行動をとることをやめていたということ)

自分の思考やビジョンを発信することをしていなかった。
(もちろん仕事ではいつも物を書いていたけど)

ブログもSNSもそうだけど、一度更新が止まってしまうと、
その人はこの世界からも消えてしまったも同然

現実世界はそうとも行かないけど、
インターネットやアプリ上で繋がっていた人には
Dead(死んだ)ことと変わりはないだろう

発信し続けることに価値のある時代

先日インタビューをした若くして活躍している男の子は言っていた
「自分は、現状をSNSで発信することは、今までお世話になって関わってくれた人達への
感謝なんだ」

うーん、確かに。
自分がどれだけ充実しているか(リア充?)虚栄心や自己顕示欲からではなく
感謝の気持ちを伝えるために投稿する

21歳の男の子のSNSとの向き合い方にハッとした

世界には70億人も人がいるわけで、
それぞれの人が、仕事や生活を通して
何かを発信し、何かを与えている

与える行為を行わなければ、得ることができないというのは
世の中の定理で、

有益な情報だったり、その人らしい物事の見方、捉え方を
形は違えど、分かりやすく発信すること
そこに、人は集まる

人が集まり、パワーが集まることはまた世の中に大きな違いを生む

例えば、自分に世の中に発信すべきことがあるのに
それがいい形でできていない、何かが邪魔をしている
間違った行動をとっているなら

それを変えるべきなのかもしれない

それを変えたところの不安をカウントするより、
自分のアイデアがちっぽけに見えても

仕事の形も変わり、発信の形も触れる情報も大きく変化を遂げた今だからこそ

思ったより、それは小さなアイデアではないのかもしれない

Dream big start small

このブログを初めて、あっという間に3年が経ってしまったけど
私もまだ諦めてはいけないと思った 
気づき






MAHO JULIA TAKAISHI

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿