2015年8月20日木曜日

世界観の重要性





ここ数日世界観の重要性というものについて考える機会が多い。
結論から言うと世界観の構築に注力し、それを徹底するところは成功しているということ

今の時代のコモディティ化した社会や生産活動の中では、世界観を確立させて他とディファインさせるしか差がでない

全ての生産活動がディズニーランドを目指せということ

最近それをひしと感じたサービスをあげてみる

①イギリス発 世界で注目を浴びるECサイト
イギリスのメンズECサイトme.porterを友人におすすめされて注文した
ここは世界観が確立したECのひとつ

Mr porterという世界観をつくるためにウェブサイトも、商品のセレクトも徹底され、特に商品の梱包には圧倒される

Mr.porterから届く商品はなんだか品のいい年上の英国紳士からの贈り物のような気がしてくる

過剰包装と言われればそれまでだか
①1キロくらいある重厚な箱にラッピングされて届く
②中にはMr.XXと名前が記載されている
③初めて購入した人には、Mr.porterの世界観を伝えるZINEのようなものと、ハンカチーフが同梱されている
④お洒落なカードがウェブ上でつくれて、同梱されている
⑤DHLでイギリスから届く
⑥返品無料

え?なんでこれで成り立つの? と不思議になるくらい
ホテルのコンシェルジュや百貨店の外商にもてなされているような気分になる

②髪質改善に特化したヘアサロン

夏の髪のダメージが気になり、どこか補修に力を入れているところはないかなと思ってみつけたヘアサロンは、髪質改善をうらたったヘアサロン

個室の部屋に通されるとスコープで髪の汚れや頭皮の状態を見せてくれて、
髪のたんぱく質の構造を説明してくれる

表面だけではなく内側のケアに重点をおき、そこに世界観を見いだしたサロン

使用する髪化粧品はすべて自社生産のもので、きっと経営者はサロン経営だけでなくこういった物販で儲けようとしているんだな、ふむと分かりやすい感じ

本当に成分が素晴らしく、髪が改善されるのかということはさておき

①個室
②髪についての丁寧な説明
③お洒落な理科室のような調合液
④他者のサロンのサービスと比べて自社製品のアピール
⑤マッサージ回数
⑥サロンスタッフ同士がなれ合いで接していないプロフェッショナル感

が他サロンとの差別化であり、髪修繕ラボのようなこのサロンの世界観だなと思った

③居酒屋チェーンが運営する高級割烹

居酒屋チェーンのオーナーがある料理人の腕に惚れこんで出店したという高級割烹

コースは、5000円から10000円くらい。ビールは1杯1000円くらいの価格帯

店構えも白木で統一されて清潔感がある。お料理もおいしい。
しかし、へんぴなところにあることもあってか客層が悪い。
接待の下品なサラリーマンが居酒屋かのごとく大声で騒いでおり、終いには「飲み放題だよね? おねえちゃん」と店の人に大声を張り上げる始末…
お金をかけた内装と料理人の腕でつくりあげられた世界観が客のノイズで一気にこわされる。最後に隣の客の大声で料理を楽しめなかったことを伝えると「接待なので」と言い訳をしてしまうくらいだから、店の人もさほどその世界観を大事にし徹底しようという気がないのだろうが、それでは生き残りが難しいなと思った

これはきっと今後何にも言える話で、これから残るビジネスであり人というのは世界観が確立され徹底していることが条件になると思う。

これは、企業の商品、製造業もそうだし、メディアも、飲食も、美容も、ユーチューバーのような個人発信者でさえも。

誰もが物語をつくらなければならない時代はもうすぐそこ。









2015年8月12日水曜日

Woman's era? 女性の時代?



未来のことはもちろん気になる。
ニューヨークのマーケティングリサーチの会社のスライドが面白くて、去年記事にした。

「チャンスはこれから!未来の職業20選」
http://english.cheerup.jp/article/1454



昨日、youtubeである著者のビデオにたどり着いた。

彼のビデオは、未来予測のようなもので、70年周期の時代の転換について話していた。

70年には4つのタームがあるらしく、彼はそのタームを「志・能・公・商」と呼ぶ。

そしてこの4つのタームを含んだサイクルがこの地球では繰り返されてると。


志 …志の人。パナソニックの松下幸之助など戦後何もない時代に志でゼロから1をつくった人

能…志の人がつくった製品を広げる人。流通の人、百貨店の創業者などにあたるらしい

公…商品をPRする人。著者はコピライターの糸井重里をあげていた。

商…破壊の人。今までの概念を破壊する。例えば元ライブドアのほりえもんなど

著者いわく、今はこの4タームが一巡し、新しい周期に入る時期に差し掛かっていると述べていた。

そして次のタームは志に戻る。

さらに次の時代の志をつくるのは女性ではないかと予測している

私はまた、去年取材した禅の僧侶の言葉を思い出した。

「禅」って一体何なんだ!
アメリカ人ZEN僧に聞いてみた
http://english.cheerup.jp/article/1630


抜粋

はい。歳差運動により、地球は大きく変化をしていると思います。歳差運動とは地球の地軸の回転のことで、26000年の周期で1回転します。2012年の12月21日がひとつ前の周期の最後の日でした。2012年まで26000年は、男性のパワーが強く、女性は抑圧されていた男性の時代でしたが、2012年12月22日を境に新しい周期に入りました。この新しい時代では女性がパワーを持ちます。女性が彼女達の声をみつけ、一方男性は男性の中の女性らしい部分を見つけて、バランスを見出すのです。今まで世界を動かしてきた支配や軍隊など石油をベースとした男性が構築した構造は崩壊していきます。だからこそ人々は座禅やマインドフルネスに目覚めているのでしょう。シフトは起こり、新しいエネルギーが増長しています。地球はあたらしいエネルギーを受け取り、地球にある生命の多くのDNAを目覚めさせるのです。百匹目の猿理論のように、すべてが一夜にして変わってしまう大きな転換点が近づいています。

 
彼も、地球の自転が一回転し、地軸の角度が変わるため、この世のエネルギーが変わると語っていた。石油をベースとした男性エネルギーが、愛と調和をベースにした女性エネルギーにかわり、女性がリーダーになるという内容だった。

業界問わずとも、未来の予測はとても似通っている。まだテクノロジー業界の男性が、次の時代のリーダーは女性だと口にしている記事は見かけたことはないが、イロイロな観点からみた未来予測から、なぜ女性がリードする時代になるのかぼんやり分かってきた気がする。

僧侶はその変化は徐々にではなく、急激に起こるものだと語っていた。

変化の足音は次第に大きくなっている気がする。


2015年7月21日火曜日

管理の時代


ひどい風邪を2回ひいたせいで副鼻腔炎になって
週末の旅行の半分は頭痛だった

顔に膿みがたまってるなんて
デトックス好きの私には許せないと思って
久々にフェイシャルをやりにいった

近所の韓国人の方がやっているサロン
石で老廃物をごりごり排除するかっさを選んだ

案の定ごりごりで、特に首のリンパがひどかった
お姉さんが施術中に
肌にいいのは弱酸性とか、アルカリ性の状態だと顔ダニが繁殖するとか色々教えてくれる
見事に韓国のベーグル肌? (なんていうのかなあの韓国のもちっとした肌)
になったお客さんの写真も見せてくれる
これは驚き

そのサロンでは無料でお客さんの肌コンサルをしているという
予算以内で購入すべき化粧品を指導したり
体調や改善具合をチェックしたり
コンサルというよりコーチングに近いかもしれない
ライザップもそんな方式だったような

スマホで「食べ過ぎ」とか「運動不足」って通知をされても
わざわざ行動を起こさないが
人間に言われたら人間はやるものなのである

お姉さんを信じてついて行けば
韓国人のような美肌になれるんだろうな

韓国では美容を肌管理というらしいのだけれど

きっと近い将来自分の全てのパーツは誰かに管理されるようになるんだろうな
と思った

例えば、口の中は常にロボットが点検していて、
酸性に傾いたり、虫歯ができたりすると勝手に歯科が予約されるとか

肌にもミクロのロボットがいて、水分が足りないと管理師に注意されるとか

もちろん内蔵など体内の健康もそうだし、きっとメンタルとかもそう
怒りのエネルギーを出すとそれを消化するようなものが
送られてくるんだろう

そうやって完璧な人間を目指していくんじゃないかな
と勝手に想像した

人は人についていくけど、その仲介はロボット
そんな時代が早く見たい

写真は関係ないけれど、ポートランドのバーバーです